So-net無料ブログ作成

英語ができると有利? [役立ちそうな事 自分用メモ]

英語ができると、
仕事で英語を使う会社の場合、もともと英語ができる人材を採用したほうが入社後教育の手間がかからないから就職に有利なのだろう。
英語が使える人のほうが収入が多いというデータもある。

注意すべき点としては、
英語は使い続けないと使えなくなる
翻訳ソフトが発達して必須のスキルでなくなる可能性がある
そもそも英語を使わない仕事で食べていけるのなら要らないかもしれない
英語学習に注力して他がおろそかになっては意味が無い
外国語の上達には、母国語の上達も有効であるとする研究者もいる

というところか。

個人的には、英語のうち、
話す
聞く
書く
は全く必要としておらず、
読む
だけが、英語のニュースや本や論文、財務諸表などを読むのに必要というところ。

個人的な英語読みのやり方としては、

・本気で学習や暗記しようとしない
翻訳ソフトが発達するかもしれないし、英語力を維持するのにも労力がかかるので

・google翻訳でひとまず訳させてみる
昔に比べて「全部自分で訳したほうがはやい」というヒドイ翻訳はすくなくなった

・P-studyという学習支援ソフトに、暗記してもいいかな、と思える文章を登録する
けっこう便利なソフト

・自分が知りたいジャンル以外の英単語や英文を覚えようとしない
どんなジャンルの英語を読みたいかで、知っておくべき単語はかなり違うので

くらい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。