So-net無料ブログ作成
検索選択

えげつない英語の読み方。とにかく意味がわかればいいという・・・ [役立ちそうな事 自分用メモ]



えげつない英語読み方。とにかく意味がわかればいいという・・・

・文のタイトルコピーしてそのまま検索にかける

有名な記事や論文だと、それを和訳して紹介したサイトがみつかることがあるので、それをそのまま読めばいい

・まず図、表を見る。

興味を引くところがあったら、その図表を説明しているところだけ読む
たとえば、
図1 Figure1
に興味があったら
検索機能でFigure1を検索し
その周辺を読む。

・読むといっても、ひとまずgoogle翻訳にコピペ

・本文は冒頭と結論から読む

・お金がらみの文章にはこの方法は使わない
日本の保険会社の文章のように、顧客に不利なことが、もっとも小さい字でもっとも目に付きにくい位置に書いてあるかもしれない。


要点の意味さえ分かればいいなら、この方法が早いと思う。
このやり方
この文章は時間をかけて和訳するのに値するか意識しながら読めば
情報収集の効率が高いのでは。

もちろん、
全部熟読しないと分からないところに、こっそり重要なことが書いてあるかもしれない。
が、
その確率は低く、それをいちいち探すより、それにかかる時間を他のことに振り向けたほうが有効に使える場合も多い。

「限られた時間を、有効に使える確率がもっとも高いところに投資する」
→効率が高い、というのはそういうことだと思う。

まじめに英語を勉強している方にはたぶん使えない方法・・・。

翻訳関連書籍一覧



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。