So-net無料ブログ作成
検索選択

海外投資家が保有する日本国債の残高 [役立ちそうな事 自分用メモ]


海外投資家が保有する日本国債の残高

日銀が9月に発表したところによると、海外投資家が保有する日本国債の残高は6月末に過去最高額に。

海外投資家がいざ逃げるとなったら速い。
暴落というシナリオもある。

日本人が買っている割合が高いのだから大丈夫という話もあるのだが、
国債が暴落して混乱におちいったイタリアは、
かつて国債をほとんど国内で消化していたが、危機が発生するころまでに海外投資家が買う割合が徐々に増え、一斉に売り逃げされたことで暴落したとのこと。

だから、日本も同じ道をたどる可能性がないとはいえない。

少しは外貨預金をして最悪の事態を避けるようにしたほうがいいと思う。
外貨で多少損したとしても、それは保険として割り切って。
外貨預金するほどの余剰資金が生み出せないのなら、
それ以前の、もっと起こりうるリスクで、一発で生活困窮者に転落することも考えられる。
例えば、事故や病気で働けなくなる、子どもの学費や親の介護による負担増加、住宅ローンの支払額の増加、会社の業績悪化によるリストラや減給・・・
できない、と思っていたとしても、収入を増やす/支出を減らすチャンスを常にうかがって手を打つ姿勢が大事だろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。