So-net無料ブログ作成
検索選択
嵐 コンサート 京セラドーム ブログトップ

嵐コンサートin京セラドーム [嵐 コンサート 京セラドーム]

嵐コンサートin京セラドーム大阪2011/7/24 16:00~の感想と内容
ネタバレ含みますので要注意!

・グッズがなくなると困るので朝から並びました。買うのに3時間かかりました。昼からはそこまでではなく買えている感じでした。

・チケットを求めて「僕を翔ちゃんにあわせてください」というボードをもった男性も。
・ドーム内がアツかった。
・舞台はかなり節電モードで地味、スクリーンに映像を出して格好がつくようにした感じ。
・16時ちょっと前くらいから『あーらーしー!』コール。
・客電が落ちて、ペンライトの光だけになった時、圧巻。今回は、6色が交互に点灯。会場からも歓声が。
・登場はメインステージ下から上昇。衣装は白。

・僕が僕のすべて
・Believe
・言葉より大切なもの
花道を歩くところで、潤くんがコケて、爆笑。一番に助け起こしたのが大野くん。
ここの流れはしっかり踊る。
・Oh Yeah!
タワー上に丸いリフターで上昇。
翔くんはセンター。
あいさつ。
潤くん、相葉ちゃん、ニノちゃん、智くん、翔くん
潤くん「さっき転んだけどよろしく!」
・ARASHI
・映像
メンバーの紹介と、自然の映像。
・Rock this
ここから黒の衣装。
相葉ちゃんだけ裸の上にジャケット。
・always
照明が暗い
・Yes?No?
・Story
後でMCで相葉ちゃんの踊りにダメダシ。
相葉ちゃん「衣装が気になって」
ニノちゃん「そうじゃなくてもダメだったでしょ」
・Lucky Man
・Shake it!(松本潤ソロ)
赤のシャツ、深紅のパンツ。
ダンスも中盤からセクシーな感じ。郷ひろみっぽい。
・negai
ここから青ベースのカラフルな衣装。
・Lotus
・To be free
・「じゃなくて」(相葉雅紀ソロ)
センターステージ。サスペンダー&レンガ色のニッカーボッカーパンツ。
『そろそろ気付いてよ~♪』のとこあたりで頭かかえて顔ふりふりしてたのがかわいかった。
Jrくん達と椅子を使ったダンスでハード。
・このままもっと(櫻井翔ソロ)
白いカンカン帽?に、黒のドットのシャツに、グレーのドットのジャケット。
バックにJr大量で仮面舞踏会風もしくはタキシード仮面風。
・Everybody前進
・きっと大丈夫
・Happiness
花道で二人がわざとコケる。(結局全員がコケてみせたらしい。)
・MC&ふるさと
潤くん「ラジオでもやってほしいという要望が多かった曲を歌います」
潤くん外人風に「ハロー大阪」
ニノちゃん「初日だといろいろハプニングがありますね。」
ニノちゃん「相葉さん左乳首見えてましたね」とツッコみ
相葉ちゃん「黒い衣装に着替える時に時間なくてインナー着れずそのまま出ることになったため」「胸を押さえてたら、気胸やってたからまた肺が痛いのかと思われたかもしれないけどもう乳首見えるのが気まずくて」「こういうハプニングがねー!初日って怖いよね~!」
智ちゃん「じゃ、これから乳首を黒く塗っとけば?」
ニノちゃん「しかもあの衣装が結構な曲数あったですよね」
相葉ちゃん「長かった」
相葉ちゃんが入院してご心配おかけしましたとあいさつ。入院1、2日目にコンサートの夢を見た。夢では、コンサートを4人でやってて、卒業アルバムの休んだ人みたいに自分の写真がスクリーンに出てた。
翔くんのソロについて。
ニノちゃん「タキシード仮面がいっぱいいたね」
今後の活動を紹介。
ニノちゃん「翔さんの映画はどこで?ジャニーズ-webで?」
翔くん「3分かよっ」
(後半戦)じゃ行きますか!?
相葉ちゃんがストール?を頭に巻く。ランボーみたい。
潤くん「あの、次そういう曲じゃないんで…」
(潤くんの顔を覗きこんで)なんか松潤の顔糸だらけ…タオルかな?(糸くずを取ってあげてました。)
そして相葉ちゃん結局ランボーのまま、虹のカケラへ突入!
・虹のカケラ
スクリーンに白雪姫の小人?が歩いてるアニメ。
・ever
・風の向こうへ
・Hung up on(大野智ソロ)
TOP SECRETのような動きのダンス。
・どこにでもある唄。(二宮和也ソロ)
メインステでアコギ。
・Joy
・morning light
映像とのコラボによる5人のマジックのようなダンスショー
・まだ見ぬ世界へ
デニムジャケットに白Tシャツ、赤パンツの衣装。
・Love Rainbow
・Troublemaker
・ハダシの未来
・サクラ咲ケ
センターからムービングでバクステへ。
・あいさつ
台本があって言ってる感じの震災にもふれたメッセージ。
・果てない空
スクリーンに募集していたBeautiful Worldの映像が。
家族、手と手を繋いだ絵、スマイルマークなど。
大地からわかばが出てる絵がアップになったり。
・遠くまで
ダンスが異様にかわいい。簡単な振りなので、あっという間にみんなマスター。
スクリーンは先ほどの映像の続き。
最後は虹を描いたハガキで虹が作られた。
ハガキはかなりの数流れた。
・アンコール
・Love so sweet
・a Day in Our Life
・Summer Splash!
・感謝カンゲキ雨嵐
会場の照明がついてアナウンスも始まったけど嵐コール
・ダブルアンコール
・五里霧中
・トリプルは粘ったけど無し。

・MC以外はほぼ唄いっぱなし。
・公演が始まってからドーム外でゴミ拾いをしていた嵐ファンがいたらしい。ゴミ袋には「嵐さん大阪でコンサートしてくれてありがとう」の文字と京セラ関係者の方への感謝の言葉。



ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【初回限定盤】のレビュー:
ツアー最終日福岡公演を収めたDVD。国立バージョンと違って冬の曲も。
特典映像の強化合宿(1時間強!内容は布団の位置決めとか!)とインタビューがいい!
タイトめの衣装で踊る大野さんの動きは本当にキレイ!
正直本編には期待していなかったが実際は、舞台が違うとここまで変わるか、と思えてよかった。
ダンスを堪能したい曲、メンバー同士のおふざけを見たい曲、歌を見たい曲、それぞれのニーズは満たしてくれたと思う。
国立版もよかったけど、個人的にはこっちの方が好き。
もし通常版と初回版でいつも悩んでいる方がいらっしゃったら、初回版は後で手に入らないのでやはりお勧め。


関連(?)記事:
公演
中村勘三郎が復帰
劇団四季のチケット(夏休み公演)
人間国宝に中村吉右衛門



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
嵐 コンサート 京セラドーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。