So-net無料ブログ作成
検索選択
真部利応 ブログトップ

真部利応 [真部利応]

真部利応(としお)九州電力社長が辞任の意向発表。

社員に対し、テレビ番組に原発再開に賛成する電子メールを送るよう指示していた件で、ですね。

社長本人は知らなかったと発言されていますが・・・。

共産党は社長を国会招致するよう求めているとのこと。


原発については以下の本を読むのがいいと思います。
著者の小出裕章さんは福島原発の作業員に志願しています。

内容は、
・「発電所の全所停電は絶対に起こらない」ということにして、想定外で済ませてきた電力会社
・核のゴミは誰にも管理できない
・原発を造れば電力会社が儲かり、事故を起こせば国民が負担するカラクリ
・” 原発がなくなると電力需要に支障をきたす " という政府発表の欺瞞、矛盾
・原子力エネルギー関係の利権や構造
・半減期の長い放射性物質は、ほぼ永遠に無害化出来ない。
・日本ではプルトニウムのリサイクルをする技術を、大量の税金を投入して開発しようとしているが、目処はたっていない。
・原発は、CO2を、直接は発生させないが、大量の温水(海水)を海に流している。
・日本の電力会社は、設備投資するほど儲かるしくみが、法律で担保されている。
・今後、危険度の高い原発、および関連施設
・なぜ原子力が日本電力の主軸を担うようになったかという、政治と利権が絡む裏事情
・なぜ日本では原発事故が多いのか、日本の原発技術力の程度はどれほどのものなのか
・原発の代替策はじつは存在するのに、なぜ原発推進派はこれだけの犠牲を出してもなお、原発だけに固執しようとするのか
というもの。

評判は
・原発についてわかりやすく的確な情報を得るのには最適な教科書。
・論調は、感情的なものはほとんど排除され、科学者の客観的事実だけを述べていくという作法にそっており、とても説得力がある。
です。
【送料無料】原発のウソ

【送料無料】原発のウソ
価格:777円(税込、送料別)


真部利応 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。