So-net無料ブログ作成
検索選択
第93回全国高校野球 地方大会 ブログトップ

第93回全国高校野球地方大会 [第93回全国高校野球 地方大会]

第93回全国高校野球・地方大会が各地で開幕しています。

東日本大震災で被害を受けた東北3県では、宮城大会がまず一番に開催されました。
茨城大会では、抽選会が予定していた県民文化センター(水戸市)から変更。これも大震災の被害のため。

大会に寄せて、長嶋茂雄・終身名誉監督が左手で書いた(脳梗塞の後遺症で利き手が使えないため)
応援メッセージも。画像みましたが、左でもかなり綺麗な字を書かれてます。
(ちなみにワタシ、アンチ巨人です。
しかし、長嶋さんの、全国のリハビリに取り組む人の励みになれば、という思いで
なかなか自由がきかない身体でリハビリに打ち込む姿をテレビにさらけだした勇気はすごいと思います。)

高校野球というと、いろいろ問題点も指摘されていますね。
・夏の炎天下で連投制限もせずに選手に無理させすぎ
・他の高校スポーツに比べてテレビ枠とりすぎ
とかね。じゃあどうするのか、という議論は難しいですから省きますが、
高野連にはいい運営をしていただきたいと思います。

今年の注目選手は、
・武田翔太(宮崎日大)くん
身長187cm 右投げ右打ち ワインドアップ 最速151キロの直球。スライダー。
2種類のカーブも。今は、タテのカーブを放れるピッチャーはプロで少ないので貴重。
お母さんは看護師で、試合前には消化の悪い食べ物などは避けているそう。
開幕前の練習試合には日米12球団、約30人のスカウトが集まったとのこと。
宮崎日日新聞で紹介されています。

・高橋周平(東海大甲府)くん
身長180cm、右投げ左打ち、遊撃手、70本塁打。
動画がありました。↓

毎試合、複数のスカウトが見に来ていて、フリー打撃で1人だけ音が違うそう。
また、冬場に1日1000本のスイングを課し、10キロ以上に及ぶランニングコースを一度も脱落せず走り抜いた、とのこと。


以下は週刊ベースボール増刊 第93回全国高校野球予選展望号 2011年 6/25号 [雑誌]
の広告です。



武田翔太くん、高橋周平くん、ともに紹介されています。
第93回全国高校野球 地方大会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。