So-net無料ブログ作成
エジソンの母 再放送 ブログトップ

エジソンの母が再放送 [エジソンの母 再放送]

エジソンの母が再放送開始。



概要:
現代の小学校に、エジソンの子供時代みたいなヤツがいたら?

エジソンは3ヶ月で小学校を落ちこぼれたという。
興味を抱いたことや、疑問に思ったことのすべてに「なぜ?」「どうして?」と教師へ質問しつづけたエジソンは、問題児として学校を追い出された。母だけは息子を見捨てることなく温かく見守り続けた。
このドラマは現代のエジソンとも言える才能を(たぶん)持ったひとりの少年の担任となってしまった女性教師・規子の視点から、少年の小学校で巻き起こる大騒動、その子を排除しようとする周囲の親や教師たちと、少年を見守ろうとする母の闘いの様子をコメディタッチで描く。
史上最年少で向田邦子賞を受賞した大森美香の脚本。

出演:
伊東美咲
坂井真紀
谷原章介
杉田かおる
松下由樹 他

エジソンの母 DVD-BOXの口コミ・レビュー:
エジソンのような少年役の清水優哉君がとにかく可愛かった!伊東美咲は笑えたし、最終回の講堂での発言は、すごく真実味が感じられて良かった。 10話は短い。続編が見たい。
どの年代の人が見ても楽しめる。
特典ディスクには、撮影風景、インタビュー、予告集なども。
担任役の伊藤美咲はダイコンではあったが、それがダメ先生のキャラにはぴったりはまっていた。癒し系ドラマ。
どう見ても、花房賢人とその担任が主人公なのに何故『エジソンの母』と言うタイトル?と疑問に思いつつ見ていたが、疑問は最終回に解けた。『エジソンの母』とは花房賢人の母を指している訳ではない。なかなか良いタイトル。


エジソンの母 再放送 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。