So-net無料ブログ作成
関東自動車 トヨタ車体 ブログトップ

関東自動車 トヨタ車体 [関東自動車 トヨタ車体]

関東自動車とトヨタ車体をトヨタ自動車(7203)が完全子会社化。

方法は現金を必要としない株式交換。
株式交換は、存続する会社の株を消滅する会社の株主に割り当てる方法。
この割り当て比率によって、存続会社の株主か消滅会社の株主か、どちらかが損あるいは得をする、とも言える。

完全子会社化により、両社は上場廃止となる予定。
トヨタ車体(7221)の普通株式1株に対し、トヨタの普通株式0.45株を割り当て。
関東自動車(7223)の普通株式1株に対しては、トヨタの普通株式0.25株を割り当て。

ここでトヨタ関連の本を1冊紹介。



トヨタ 危機の教訓の概要:
2008年のリコール危機の本。
いずれも根拠がないが、トヨタは反論していない。
そして、トヨタの電子系に問題はないという結論でこの危機は回避される。
これらの過程で感心するのが、「トヨタは顧客や部品メーカーのせいにしない」。従業員の解雇や一時帰休をさせずに、カイゼンのための研修を行っていた。
顧客の声を十分に聞いていなかったという事実はある。
著者はもともと企業としてのトヨタの研究者。

【送料無料】トヨタ危機の教訓

【送料無料】トヨタ危機の教訓
価格:2,310円(税込、送料別)


関東自動車 トヨタ車体 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。