So-net無料ブログ作成
函館の初心者向け観光 ブログトップ

函館の初心者向け観光 [函館の初心者向け観光]

函館の初心者向け観光スポットについて。

・東本願寺函館別院
わが国で最初の鉄筋コンクリート造仏教寺院
重要文化財
一般公開は通常14:00まで
所在地 函館市元町16-15

・カトリック元町教会

六角形の塔、風見鶏のある重厚なゴシック様式の建物
祭壇は、ローマ法王から贈られた日本で唯一のもの
夜はライトアップされる

北海道函館市元町15-30
JR函館駅→車10分
函館空港から県道63号、国道278号経由15分

12:00~16:00 日曜は教会行事の場合、見学不可
所要30分。

電話0138-21-3323
無料。

・函館聖ヨハネ教会

北海道の聖公会では最も古い歴史を持つ教会
聖公会ではめずらしいドーム型の天蓋
日曜礼拝のほか、コンサートも

函館市元町3-23
JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停→市電函館どつく前、または谷地頭行きで5分、十字街電停下車、徒歩15分

外観は見学自由(内部見学不可)

問い合わせ先 函館市観光コンベンション部ブランド推進課 TEL:0138-21-3323

・函館ハリストス正教会

ロシアビザンチン様式の聖堂
写真撮影不可

拝観時間
月曜日~金曜日 午前10時~午後5時
土曜日 午前10時~午後4時
日曜日 午後1時~午後4時
※冬期(12月下旬~3月中旬)不定休
※教会行事の都合で拝観できない場合あるためTEL:0138-23-7387に事前に問い合わせを

北海道函館市元町3-13
JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停→市電函館どつく前、または谷地頭行きで5分、十字街電停下車、徒歩10分

料金 200円

・八幡坂

坂を登りきった場所から眺める函館湾がおすすめ

・旧函館区公会堂

明治に建てられた左右対称のコロニアルスタイルの建物
重要文化財

函館市元町11番13号
市電 (函館駅前電停→函館どっく前行き)「末広町電停」下車 徒歩7分
函館バス (棒二森屋前→高竜寺行き)「公会堂前」下車 徒歩3分

営業時間 9:00~19:00(11月~3月 9:00~17:00)
休日 12/31~1/3 月1回不定期休(9月~4月) 5月~8月無休
入場料 300円 (他3館との共通券あり)
駐車場 市営あり

電話 0138-22-1001

・函館市写真歴史館
明治42年竣工の洋風建築
柱頭飾りのあるコリント式の柱をもつ
有形文化財
1Fが元町観光案内所
2Fが函館市写真歴史観
開港がもたらした「函館の写真文化」の歴史について展示
日本最古の写真「銀板写真(石塚官蔵と従者)」(複製品)を展示

入館料 一般200円 学生、生徒、児童100円
開館時間 4月~10月9:00~19:00 11月~3月9:00~17:00
休館日 12月31日~1月1日

アクセス
路面電車 末広町電停から徒歩8分
函館バス 公会堂前バス停から徒歩4分
車 函館空港から道道63号・国道278号を函館方面に8km走った函館駅前交差点を左折、国道279号を2km走った先が市営元町観光駐車場(有料)



関連記事:
観光
名古屋で東方神起ゆかりの地
カタラガマ
金閣の金箔
宇品花火大会
永平寺へのアクセス
そうだ京都行こう、観光に
平泉、世界遺産の世界文化遺産に


Yahoo!ブックマークに登録
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
函館の初心者向け観光 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。